ムンバイのAltamount Roadにそびえ立つこちらの建物。その正体は、商業ビルでも高層マンションでもなく、ある家族のためのマイホームだとか。その気になる総工費はなんと1000億円。以前紹介した「ミネソタのメトロドーム」と同じ金額です。

この家の施主はフォーブスの長者番付で第1位にもなったことのあるムケシュ・アンバニ氏。彼が妻と3人の子供たちのために建てたマイホームは、高さ170mの27階建て。当初60階建てになるところを、天井を高く変更し直したため今の階数になったとか。



中にはジム付きのヘルスクラブ、ディスコ、プール、ダンスホールやラウンジ、50席ほどの映画館もあります。屋上には3つのヘリポート、地上には160台分の駐車場。この家に使えるお手伝いさんの数は600人ほどだとか。全てが規格外…。

ムンバイと言えばインドの中心都市。しかし、その急激な発展とは裏腹に人口の約半分の人がスラム街に住み、そこで貧しい生活をしているのもまた事実。

あなたはこのおうちに住んでみたいですか?

World’s Largest and Most Expensive Family Home Completed [inhabitat]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking