SHARE

海外の、特にIT系企業のオフィスは、斬新な試みがされていたり、オシャレだったりして、憧れてしまいます。今回はオンラインストレージサービスの「Dropbox」のオフィスが公開されていたので、のぞいてみたいと思います。

オフィスはサンフランシスコにあり、8万7000平方フィートの広さなのだとか。

Dropboxのロゴは、「開いた青い箱」。

そんな訳で、イメージカラーである「青」が要所に散りばめられているのですが、これがなんというか、落ち着いていて、まるでおうちにいるような感じでくつろげてしまいそうなんです。



こちらはミーティングルーム。



ブロックでも組み立てながら、ブレインストーミング!?



ソファに寝っころがりたい衝動に駆られます。



ちょっとした打ち合わせに。



ミーティングやランチタイムなどによさそう。



少し無機質だけどアーティスティックな廊下。



ミーティングルームのようですが、この木とギターの不揃い感が気になります。



ピアノ演奏を聴きながら、ワイン!?


いかがでしたか? 楽しくて明るいスペースから、かなりシックなスペースまで、オフィスというよりは、誰かのおうちのような落ち着く空間になっています。こんなオフィスで働けたなら、仕事も捗りそうですね。

逆に、あまりにも快適すぎて、仕事なんて投げ出したくなってしまうかもしれないけれど。

Dropbox HQ by Geremia Design and Boor Bridges Architecture [Let me be inspired]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense