SHARE

もしかしたらビジネスや旅行の時、飛行場で預けた荷物が紛失してしまった、という経験がある方もいるかもしれません。なんと毎年、3500万個のスーツケースや旅行かばんが行方不明になっているのだそうです。

そんな状況を解決してくれるかもしれないのが、この「Trace Me Laggage Tracker」。

事前に住所や連絡先をサイト上で登録しておき、個別のシリアル番号やバーコードがついたクレジットカードサイズのタグを荷物につけます。そしてもし、荷物がなくなってしまった場合、見つけた人にシリアルナンバーをWEB上で入力してもらうか、バーコードをスキャンしてもらうことで、その荷物の場所などの情報が、あらかじめ登録しておいたメールやSMSで届くという仕組み。これなら今、自分の荷物がどこにあるかがわかり、飛行場や航空会社などに連絡を入れることができますね。

最近では、このシステムを採用している航空会社も増えてきているのだそう。

「Trace Me Laggage Tracker」なら、今までのようにタグが切れてわからなくなってしまうだとか、荷物に個人情報を書きこんだタグをつける必要もありません。

もしもの時のために、自分の荷物を守る方法を検討してみてはいかがでしょう。

[Trace Me Laggage Tracker]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense