みんな大好きカリカリベーコン

調理時間を大幅にカットしてくれる電子レンジを使えば、面倒くさそうな「カリカリなベーコン」だって簡単につくることができます。

家事系ブログ「One Good Thing」では、耐熱ボウルとレンジを使った作り方が紹介されています。

底が平らな耐熱皿に、耐熱ボウルを逆さまにして乗せる。
ボウルの底にベーコンを1枚ずつ並べる(記事冒頭の画像のように)。
(2)を電子レンジで、カリッとなるまで加熱する。ベーコンスライス1枚につき、約1分が目安。

電子レンジであたためたときに溶け出してきた油は、ボウルをつたってお皿にたまります。ベーコンの上にペーパータオルを被せると、油はねもなく、余分な油も吸収してくれます。

ボウルを使わなくても、厚手のペーパータオルを敷いたお皿の上に、ベーコン同士が重なり合わないように並べて、さらに上からもう1枚ペーパータオルを重ねて「チン」でもいいとのこと。

カリカリベーコンを時短でつくるなら電子レンジでチン!原文)[ライフハッカー[日本版]]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]

あわせて読みたい

powered by cxense