SHARE

木のナチュラルな雰囲気と自分で組み立てる楽しみを兼ね備えたサンドイッチテイストな自転車「SANDWICHBIKES」で旅してみたい!

現在プリオーダー中のこの自転車は、2006年に台湾で開催されたインターナショナル自転車デザインコンペティションに出品された、工業デザインスタジオBleijh社のBasten Leijhさんのコンセプトデザイン。



その後、二枚の木のプレートで挟む仕様になったり自由なデザインプリントが可能になったりで、ついにオリジナリティーを追求できる本格的なDIY自転車としてマーケット展開されることになったそうです。



木を大胆にあしらった独特の質感とフォルム。木の表面には自由に柄をペイントできる楽しみもあり、都会のワンシーンに登場しそうな雰囲気。



パーツもなんだかプラモデルを組み立てるみたいで楽しそう。動画で作り方もわかります。

描ける自転車って、新しいコンセプトですね。

[SANDWICHBIKES]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense