SHARE

椅子。快適さも大切ですが、アーティストやデザイナーにとっては、新たな感性を反映させる無限のキャンバスともいえるでしょう。



とはいえ、これはコワ過ぎる! Edward Kimさんの「UB1K chair」は、それはそれはダークでホラーでオーガニックなイメージで真正面から迫ってくる、コワ過ぎのデザインチェアーです。



分解したってコワイよ。夜中とか歩き出しそうだし。

昆虫の足が苦手なので絶対ムリ…!

Extraterrestrial or chair? [YANKO DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense