野本 纏花

野本 纏花

15

クローゼットやタンスの引き出しに入れておくと、ほのかに香りをつけてくれるサシェ。ポプリが入った香り袋です。

布製が多いサシェですが、紙で簡単に作れるDIYレシピを見つけました。

洗濯物の部屋干しが続くこの季節にもピッタリ。

紙を折り畳んでできているので、時間が経って香りが薄くなってきた時でも、中のポプリを簡単に入れ替えられます

【作り方】

型紙となる少し厚めの紙に、パターンをプリントアウトする。それをサシェのデザインとなる模造紙の裏側にあてて、外周に沿って切り取る。(※ネタ元ではこちらのパターンを使用。)



それぞれの花びらの右側だけにノリをつけて型紙と貼りあわせたら、型紙の点線部分に定規をあてて、花びらを1枚ずつ起こしておく。



大さじ1のポプリを真ん中に入れる。ポプリは空気に触れるためのスペースが必要なので、このときポプリを入れすぎないように注意する。



順番に花びらを折り畳んでいき、最後にポプリが出てこないように、しっかり上から押さえる。

そのままでもいいし、お好みでデコレーションをしたら完成!

Your Friday Tutorial : paper sachets [Simple Studio]

野本 纏花

1983年生。ITベンチャーのマーケターを経て、フリーライターに。マーケティングやソーシャルメディア関連の記事を中心に、ライフハッカー[日本版]、MarkeZineなどで記事を書いています。映画を見たり、ゲームをしたり、インドア100%な夫とともに、まったりおうちライフを満喫中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking