愛知県在住の石川高明さんは、独自の視点で美しい写真を撮影されています。

この時期の日本の風物詩でもあるホタル。

ホタルが発光する一夜の夢を作品として残されています。



深い森のグリーンとホタルが発する光とのコントラストがたまりません。



石川さんにお話しをうかがったところ、暗闇の中でのピント合わせが一番難しく、あとはホタルがどう飛んでくれるか、運にまかせるのみ、とのことでした。

みなさんも都会の喧噪を離れ、ホタルの儚くも美しい光に癒されに森にお出掛けされてはいかがでしょう。

(撮影:石川高明)

yume .[500px]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense