これが、けっこう難しいんですよね。

デザイナーさんにとてもなじみ深いツールの一つが「PANTONE」。世界で最も使われている色見本のことで、印刷物や工業製品、ファッションの世界まで幅広く使われています。

写真家のPaul Octavious氏はインスタグラムを使って「日常生活で見つけたもの」と「パントーンの色」をマッチさせる写真シリーズをアップしています。



やってみると、結構難しいのが色合わせというもの。見る人によっては「もうちょっと薄い方がいい」とか「もっと赤みが入っている」などと意見が分かれることも。写真のように、こんなにもバッチリ見つけられると気持ち良さそうです。

ネットを通じて有名となったこの写真シリーズ、ツイッターでは「#thepantoneproject」というタグで様々な人が同じように写真を投稿しています。気になる方はぜひのぞいてみてください。

PANTONEを片手に散歩をするのも楽しそうです。

Photographer Paul Octavious Color Matches His World with #ThePantoneProject [complex]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense