SHARE

作家さんのゲラが再利用された自由帳「ゲラメモ」。このポップなカラーとデザインが目をひきます。被災された方々とPRe Nipponが連携して生まれたプロダクトです。

ゲラとは、書籍印刷用の校正紙で、原稿に赤字のチェックが入ってる用紙のこと。

もしかしたら大好きな作家さんのゲラがメモ用紙に入っているかも! なんてワクワクしながら使うのもアリ。



ひとつひとつ手作りで製本しているのは、福島県南相馬市のNPOさぽーとセンターぴあ・自立研修所ビーンズで働く障がいのある方々。伝統技術である和製本四つ目綴じの職人技を身につけ、ていねいに制作されています。ブランドディレクション/デザインは國松繁樹(株式会社ヒノモトデザイン)さんです。



「ゲラメモ」を制作するために必要不可欠となる素材が、この書籍のゲラ。日々大量に生み出されて捨てられてしまうゲラの再利用を目的に、ゲラ募集も行っているようです。

つながりから見えるこの仕事の循環は、これからの新しいカタチかもしれません。

ご購入はこちらからどうぞ。

ゲラメモ[PRe Nippon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense