130603ECPLUMU

SHARE

多くの自転車には「泥除け」というパーツがついています。この「泥除け」は、雨の日だったり、悪路を走るとき、泥はねを防いでくれるというものなのですが、ロードバイクやMTBなどには、泥除けがついていない、またはつけない、という場合もあるのだそうです。

自転車の軽量化やファッション的な理由もあるかもしれません。そもそも雨の日は自転車に乗らない、という声もよく聞きますが、それでも通勤や通学、買い物などで、どうしても自転車に乗らなくてはいけないこともあるもの。

普段は泥除けをつけたくない、でも雨の時には欲しい。そんな時にピッタリなのが、現在クラウドファンディング「Kickstarter」で、資金調達中の「Plum」。こちらは、必要な時に出して使う泥除け。



自転車に乗りながら、くるくると簡単に出すことができ、ちょっと引っ張ることで、片づけてしまうこともできるんですって。既に目標額の2倍ほどの資金を調達しているので、そのうち、製品化されそうですよ。動画はこちら。

これなら、気軽に使うことができそう!

Plume – The recoiling bicycle mudguard [Kickstarter]

130603ECPLUMU

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense