好きなものを入れるだけ!

日本の夏の香りといえば「蚊取り線香」。しかし、今年の夏は好きな香りを使って「蚊よけキャンドル」なるものを作ってみるのはいかがでしょう。

Nest of Posiesで紹介されたいたのは、好きな香りを集めて作る「手作り虫除けキャンドル」。ジメジメとした梅雨を楽しくしてくれそうなアイデアです。

 

【材料】

  • レモン
  • ライム
  • ローズマリー
  • ミント
  • シトロネラ(エッセンシャルオイル)
  • キャンドル(水に浮くもの)
  • メイソンジャー

 

【作り方】

メイソンジャーの中にカットをしたレモン、ライム、ローズマリー、ミントの葉を並べる。

並べ終わった瓶の中に、シトロネラのエッセンシャルオイルを20~30滴ほど垂らし、約38℃に暖めたお湯を中に注ぐ。

最後にキャンドルに火をつけてお湯の上に浮かべれば、オリジナル「蚊よけキャンドル」の完成。



シトロネラの優れた「昆虫忌避作用」が蚊を遠ざけてくれます。中に入れるものは柑橘系の香りがオススメ。オレンジやグレープフルーツの皮などでも代用できそう。また、バニラエッセンスなどを少し加えてもリッチな香りになるはず。

完全に天然由来の蚊除けのため、子供がいる家庭にも安心※。また、ベランダやアウトドアの際にも大活躍しそうです。

今年の夏は「香り」豊かな季節になりそうです。

※「ペットにも安心」という表記に対して、読者の方から、猫には有毒であるというご指摘を頂きました。表記を修正させて頂きました。ご指摘有り難うございます。

Summertime Floating Candles in a Jar [nestofposies] [savvysugar]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking