SHARE

全く見覚えがないように感じるのですが、よくよく見ると知った地名ばかり。

そう、すべてを180度回転させた、南が上、北が下の世界地図「Upside Down World Map」なのです。(拡大写真はコチラ

一般的に北が上になっているのは、方角を星による測量で示してきた歴史が関係しているのだとか。北極星はほとんど動かない「基準」になったことから、北が地図の上になったと考えられているようです。へぇ~。

世界の文化も北半球に集まっていますしね、しっくり来ると言えばしっくり来る、うん。南半球の国では南が上になっている地図もあるようですけどね。こちらから購入できますよ。

それにしても違和感たっぷり!

Upside Down World Map [Wall Maps]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense