何でしょう、この樽みたいな物体。端っこに鍵盤のような模様があるので楽器のようではあるのですが、一体、どんな音が鳴るのでしょうか。



実はこれ、弦楽器なんです。ピアノも鍵盤によって弦を叩いて音を鳴らす楽器ですが、こちらの「The Wheelharp」は、チェロやバイオリンのように、ストリングスを弓で擦って鳴らす鍵盤楽器。61鍵で5オクターブ。

中でホイールが回り続け、鍵盤を押すとそのキーの弦とホイールの弓が擦れて音が鳴る、という仕組みのようです。

動画を見ると本格的な弦楽器の音色であることが分かります。

見た目もアンティーク調で、オーケストラにも溶け込みそうな素敵なデザイン。インテリアとしても素晴らしいですよね。

The Wheelharp [ANTIQUITY MUSIC]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking