ノルウェイ、オスロ在住のフードアートアーティストのIda Skivenesさんの食パンプロジェクト。

様々なフードアートがありますが、これは有名な画家のポピュラーな作品をトーストをキャンバス代わりに使って表現したもの。「Food Art」という言葉をそのまま解釈して、実存する画家の作品を紹介していこうというプロジェクトです。

これらの作品は、彼女がそれぞれ30分ほど時間をかけて完成させたもの。

トップの写真はエドワードホッパーを元にした作品。ポップだけど、彼の作品の特徴であるノスタルジックさがうまく表現されています。



こちらはピカソ。沢山の作品を残しているピカソの中でも、一番印象的だと思われる歪んだようなポートレート。唇の赤が栄えています。そしてたっぷりのチーズがおいしそう。



こちらはダリ。時計が器用に表現されてますね。



こちらはフリダカーロ。彼女の一番の特徴である、つながった眉には何の食材が使われているのかが気になります。



こちらは有名なゴッホのひまわり。ちょっと甘そう。



ムンクの叫び。私のお気に入りはホッパーとこのムンクです。2013年はムンクの生誕から150年だそうで、それを祝して、これ以外にも合計で3つ作ったそうです。

彼女のウェブサイトで他の作品も是非チェックしてみてください。

Ida Skivenes’ Art Toast Project Features Famous Works of Art on Toast [technabob]
[Ida Skivenes]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense