SHARE

日々、身につける衣服。

デザインはもちろん、その布地の種類や色も多種多様。そうすると、ちょっとボタン付けをするにも、ちょっとほつれを直すにも、お裁縫好きでなければ、必ずしも布地とぴったりの色の糸を持っているとは限りませんよね。

そんな悩みを解決してくれるアイデアがこちら。



Line Printer」はなんと、内蔵されたカメラで布地の色を取り込み、ソフトウェアによりその色を解析し、布に合った色を、白い糸に彩色してくれるのだそう。



もし、ミシンなどに搭載されれば、それぞれの布に合った糸を用意する必要がなくなりとっても便利! それに、その都度彩色をするので、特定の色の糸だけが余ってしまうということもなくなりますね。

こちらはまだ商品化されていないようですが、商品化されれば、ミシンに標準装備されたり、色々と応用ができそう。

3Dプリンターなど、プリンターの進化が目覚ましいですね。

Line Printer [Yanko Design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense