130527EClovehurts1

SHARE

恋愛は、ワクワクドキドキして、幸せになれるもの。半面、うまくいかないこともしばしば…。

この世の中には、失恋をしてしまった人が使うコンセプトデザインの救急箱があるそうです。



ニューヨークを拠点として活躍するグラフィックデザイナーのMelanie Chernockさんが、デザインしたのが「Love Hurts」という名の失恋専用救急箱。

救急箱の中身は、ロウソクとマッチ、ウォッカ、ダークチョコレート、鎮痛剤、バブルバス、ティッシュ、CDとなっています。


ロウソクとマッチ。



ウォッカ。



ダークチョコレート。



鎮痛剤。



バブルバス。



ティッシュ。



失恋をしてしまったら、こんな風に使うといいかも。

まず、鎮痛剤を飲み、心を落ち着ける。次に、部屋を暗くして、ロウソクに灯をともし、CDを聞きながら、泣きたいだけ泣く。ティッシュで涙をぬぐったら、チョコレートを食べ、バブルバスに入って、身も心もリラックスさせる。最後にウォッカを飲んで、眠りにつく…。

LOVE HURTS from Melanie Chernock on Vimeo.

こんな感じでしょうか。なるほど、失恋から立ち直るためのアイテムがしっかり詰まってますね。この「Love Hurts」で応急処置をしたら…さあ、次の恋にいきましょ!

For Broken Hearts, A Love ‘First Aid Kit’ [designTAXI]

130527EClovehurts1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense