球状の温室!?

Amazonがシアトルのダウンタウンに建設を計画している新社屋は、3つの高層ビルと3つの巨大ドームからなる建物なのだそう。



このドームは、ガラスと鋼鉄でできていて、大木を植えることができるほど、とても広い空間になるんだとか。またオフィス用に5つのフロアが作られる予定だそうです。

自然を近くに感じることができるスペースは、創造的な考えやアイデアを生み出すという考えのもと、従業員たちが自由に交流できる場所を提供するという目的で、建設されます。



高層ビルは3棟、建設の予定で、ドームと合わせた総面積は約30万6600平方メートル。ドームの高さは約24~27mになるそう。



このドームの中には、お店も入る予定。ここには一般の人も立ち寄れることができるそうなので、シアトルの新たな観光スポットになるかも。

完成には6年ほど、かかるとのことなので、実際に目にすることができるのはもう少し先になりますね。

ITとグリーンの融合。リラックスできる空間。ここから、また新しいアイデアがたくさん生まれていくのかもしれませんね!

Amazon.com wants to build a massive biosphere in Seattle (perfect for workers and mature trees) [GeekWire]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking