Photo by Andy Brill

海の上に、森が。

シドニーの西側のHomebush Bayの海上に浮かぶ船は、ちょっと普通ではない様子。人でもなく、荷物ではなく、どうやら、を積んでいるようなのです。

こちらは、イギリスで1911年に作られ、第二次世界大戦中に、太平洋地域に在留していた米軍に物資を輸送するために使用され、1972年に引退した船。現在は、豊かなマングローブの森をたたえ、海に鎮座しています。


Photo by Steve Dorman

夕焼けの時間も美しい。


Photo by Rodney Campbell

夜もまた違う顔。

海の上に、102歳の船とともに森が存在するなんて、なんだか不思議。

これからの未来も、地球を、そして私たちを見守っていてほしい。そんな風に願ってやみません。

102-Year-Old Abandoned Ship is a Floating Forest [My Modern Metropolis]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense