おしゃれなカメラ女子なら、ぜひともストラップまでこだわりたいところ。とはいえ、市販のストラップはメンズライクなものが多く、お気に入りを見つけるのはなかなか難しいかもしれません。

そんなときにオススメなのが、今回ご紹介するDIYレシピです。少ない材料で簡単にオリジナルのカメラストラップが作れるので、あなたのカメラにぴったりな配色でトライしてみてはいかがでしょうか。


【材料】

・コットンテープ(約1.8m)※オリジナルレシピでは約3.8cm幅を使用
・マスキングテープ
・アクリル絵の具
・スナップフック(2個)
・手芸用ボンド
・針と糸
・メタリックレザーやビニール(お好みで)


【作り方】

1)ストラップを作りたい長さに5cmを追加してコットンテープをカットする。

2)コットンテープにマスキングテープを好きなように貼り、アクリル絵の具で模様を描いていく。(マスキングテープを貼ったところは色が付かない。)絵の具が完全に乾いたらマスキングテープをはがす。

3)手芸用ボンドを使って、テープの両端にスナップフックを付ける。このとき、スナップフックにボンドが着かないよう、少しスペースをあけておくことが大切。

4)スナップフックを付けた部分を補強するために、針と糸でのり付けした上を少し縫ったら完成!

重い一眼レフを使っている場合は、幅の広いコットンテープを使ったり、スナップフックの部分をさらに補強するために、メタリックレザーやビニールで包んだりするといいかも。以下のネタ元サイトでは、作り方を写真入りで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

The Stylish Camera Strap, Solved [REFINERY29]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense