SHARE

Photo by Benny Zheng

もちろん合成写真ではありません。

カリブ海に位置するセント・マーチン島。その島のオランダ領部分にあるのがこの「マホビーチ」。世界各国からの観光客がこの小さなビーチに集まってくる理由は、なんといっても頭上スレスレを通る飛行機

なぜこんなにもスレスレの場所を飛行するのか? 実はこのビーチの先にある「プリンセス・ジュリアナ国際空港」の滑走路が極端に短いため、空港に着陸するには出来るだけ低空で進入せざるを得ないためだそうです。

そんな事情を知ってかしらずか、ビーチに来る観光客は飛行機が通る度にジェット機の大きさと、ジェット噴射の勢いにお祭り騒ぎ。Flickrでは様々な写真がアップされています。


Photo by Kent Miller


Photo by wikipedia


Photo by Fabi Fliervoet


Photo by Roman Dolinsky


Photo by Fyodor Borisov

のんびりと日光浴なんてしてられなさそうです。

離発着時のジェット噴射は凄まじいようで、近くの看板にもしっかりと「危険」の文字。しかし、みんな楽しそうに見えます。

近くのバーには飛行機の離発着のタイムテーブルを用意したり、空港のコントロールタワーの無線を放送していたりするそうで、観光客にとっては嬉しいサービスのはず。

日頃の嫌なことを一気にふっ飛ばしてくれそうなビーチです。

Extreme Plane Landings at Maho Beach, Saint Martin [boredpanda]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense