SHARE

フランス語で“焦がした”を意味する「ブリュレ」。私たちがよく知るクレームブリュレはカスタードプディングを焦がしたものですが、今回ご紹介するのはグレープフルーツを焦がしたレシピです。

とっても簡単なので、ひとりで手軽にとりたい朝食や3時のおやつにピッタリですよ。


【材料】

・熟れたグレープフルーツ(半分)
・ブラウンシュガー(大さじ2)
・シナモンパウダー(小さじ1/4)
・クローブパウダー(少々)


【作り方】

果物ナイフかスプーンでグレープフルーツのそれぞれの房に切れ込みを入れておく。断面を上にしてベーキングシートにのせる。

小さなボウルにブラウンシュガーとスパイスを入れて混ぜ、グレープフルーツの上にかける。ベーキングシートをオーブンの上段に置き、4〜6分もしくは砂糖が完全に溶けるまで、よく見ながらグレープフルーツを焼く。オーブンで焼くかわりに、クッキングバーナーで砂糖を溶かしてもOK。すぐにめしあがれ!

Bruléed Grapefruit [ Pastry Affair ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense