SHARE

お部屋や職場にグリーンがあると落ち着く。でも、水遣りを忘れてしまったり、いつお水をあげればいいのかわからなかったりと、この「水遣り」のために、植物を育てることから遠ざかっている人もいるかもしれません。

そんなみなさんに朗報。なんと、水やりのタイミングを知らせてくれる花瓶があるんです。

日本人アーティスト、松本 理紗子さんによってデザインされた「WATER BALANCE」。


シーソーの片方には花瓶が、もう片方には重りを設置するようになっており、最初はその2つが釣り合うように調整します。



花瓶の中の水が減ってくると、重りの方が下がってくるため、「お水をあげなくては」と視覚的にわかるようになっています。

最新の技術やITなどに頼れば、時間になったらお知らせが来るなど便利な方法もあるかもしれませんが、「目で見てわかる」ようにすること。

そうすることで、いつもお花を眺めて、愛でることができるんですね。

アナログかもしれないけれど、お花を見つめる時間を大切にする。そんな優しさの詰まった花瓶なのでした。

Water Balance | a flower vase that lets you know when it’s out of water [Spoon & Tamago]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense