SHARE

観覧車。

てっぺんに向かってのぼっていくときはワクワクし、いつもとは違う風景を眺めることができ、地上に降りていくときはなんだか物悲しい、そんな乗り物。ロシアとウクライナとアメリカに事務所を持つ、Art Lebedev Studiosがデザインしたのが、大きさの違う2つの輪っかからなる観覧車。



ケーブルカーの特性を取り入れることで、安全で、今までの観覧車とは違った乗り心地、体験をもたらしてくれるのだそう。

現在のところ、コンセプトデザインとのことですが、実際に形になったら、その乗り心地を是非、体験してみたい!

Safety Last: Conceptual Double Wheeled Ferris Wheel [GEEKOLOGIE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense