SHARE

オリジナルファブリックブランド「オッタイピヌ(OTTAIPNU)」やフィンランドの「マリメッコ(MARIMEKKO)」のデザインを手掛けている、テキスタイルデザイナーの鈴木マサルさん。鮮やかな色と大胆な柄に特徴のあるテキスタイルは、見ているだけでワクワクしてきます。

彼のテキスタイルを使った傘の展覧会「鈴木マサル傘展2013 -持ち歩くテキスタイル-」が、代々木上原の「ケースギャラリー(CASE gallery)」で開催中です。

会場では、2013年に新しく発表した新作8作のほかに、これまで発表してきた柄も一堂に展示、販売されています。

1本の傘に様々な生地を付け替えることができるということで、付け替え用の生地も販売されているのだそう。気分やファッションに合わせて、デザインを変えられるというのは、かなり画期的です!

展覧会の詳細は、「カフェグローブ」の以下の記事からご確認ください。

マリメッコを手掛けるデザイナー鈴木マサルさんのテキスタイルが傘になって登場!「鈴木マサル傘展2013」 ミヤモトヒロミ[カフェ・グローブ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense