130510ECcykno

SHARE

メイド・イン・イタリア! レザーの質感がカッコイイ!

サスペンション技術やカーボンファイバー素材などの近代技術を用いながら、こんなにもヴィンテージ感たっぷりの電気自転車があるなんて!



イタリアのエンジニアBruno GreppiさんとデザイナーLuca Scopelさんのプロジェクト、電気自転車「Cykno」です。



60キロメートルもの距離を、電動アシストの力で快適にサイクリングできるというのだから驚きです。フルチャージは4時間。通勤用にもレジャーにもすごく良さそう。



ホイールのデザインもシートのフォルムも、フレームもライトもハンドルも、どこを見ても無駄のないハンサムな印象ではないでしょうか。色もブラックとブラウンがあって、迷います。重さ26キログラム。



レトロスタイルっていいですね。ファッションや身に着けるアイテムにもこだわりたくなります。

[Cykno]
Cykno retro-styled e-bike caters to well-heeled cyclists [gizmag]

130510ECcykno

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense