130510ECFragileFuture

SHARE

これから訪れる未来。たんぽぽは、そこに咲いているだろうか。

ふーっと息を吹きかければ、方々に飛んでいってしまうたんぽぽの綿毛。そんな壊れやすさもなんのその、本物の綿毛で明かりを作ったというのです。2人のアーティスト、Lonneke GordijnさんとRalph Nautaさんが作ったのが「FRAGILE FUTURE」。

綿毛の中に、LED電球を詰め込んでおり、1つずつ、手作業で作られているのだそう。



これは、気が遠くなりそう。



FRAGILE FUTUREシリーズからは、さまざまなデザインの綿毛の明かりが誕生しており、ドイツやイギリス、オランダなどの展覧会に多数出展、たくさんの賞を受賞しているんですって。



儚さが輝きに変わる。

綿毛の中から漏れる明かりに、どんな未来を描きましょうか。

FRAGILE FUTURE [DRIFT]

130510ECFragileFuture

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense