林 美由紀

林 美由紀

日常生活の中で、スーパーやコンビニでお弁当やお惣菜を買うと、どうしてもプラスチックの容器やゴミが増え、かさばってしまうもの。またキャンプやアウトドアなどは、できるだけ持ち物はコンパクトにしたい。

そんなときに活躍してくれそうなのが、お湯を注ぐと大きく広がるボウル



お湯を注いだ後、数時間かけて、大きくなっていくのだそう。

インスタントラーメンやカレーなども盛り付けられます。100%バイオベース生分解性材料から作られているという、土に返ることができる優しい素材。

もっと便利に使いやすくなる余地はありそうですが、こうやって、人間のことも環境のことも考えられているプロダクトは、応援したくなります!

Hot Water Turns This Food Parcel Into a Meal-Ready Bowl [dornob]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking