くるくると回転すると、鶴が舞い、魚が群れて泳ぐ、そんな地球儀型のアート作品を生み出したのは、タジキスタン生まれのアーティスト、Faridun Zodaさん。アメリカ、ロシア、ドイツ、イギリス、イタリア、メキシコ、チリ、イスラエル、中国と、世界中で活躍しています。



12歳の頃から類まれな才能を持っていた彼が作ったこの回転する地球儀型のアニマルアートは、アジアンな雰囲気を生み出す素敵なコンセプトの作品ではないでしょうか。

描かれている絵がとても見事で主張が強すぎず、それでいてゆっくりと回転させるときに生き物の躍動感が現れる、とても魅力的なアート。
地球儀の代わりに置いてもいいですよね。和室に合いそう。

Works on Paper [ZODA ART]
Flocks of Animas Travel Across the Globe [MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense