野本 纏花

野本 纏花

インテリアにこだわり始めると、やっぱり気になるのがアンティーク家具。でも、初心者には敷居が高く、どうやって選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、イギリスの老舗家具「アーコール」の椅子です。

1920年に創業したアーコールは、イギリスの代表的なウィンザー様式の家具を製造しながらも、革新的なデザインも多く取り入れているのだとか。さらに、北米とヨーロッパの資源管理された森林地帯で伐採された材木だけを使用し、染料・塗料は環境に優しい水溶性のもののみを使用するという、環境への配慮もしっかりとされているそうです。

ネタ元のマイロハスでは、日本でアーコールの家具を取り扱っているお店の紹介もされていますので、ぜひこちらもあわせてどうぞ。

野本 纏花

1983年生。ITベンチャーのマーケターを経て、フリーライターに。マーケティングやソーシャルメディア関連の記事を中心に、ライフハッカー[日本版]、MarkeZineなどで記事を書いています。映画を見たり、ゲームをしたり、インドア100%な夫とともに、まったりおうちライフを満喫中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking