稲崎 吾郎

稲崎 吾郎

どうやって乗るの?

キックスターターでキャンペーン中のプロジェクト「ONDA CYCLE」。子供用の三輪車とは異なり、BMX+スケートボードのようなアグレッシブなものとなっています。

まるでリカンベントのように前方に突き出したペダル、キックボードのような後輪など、これを一体どのようにして乗りこなすのかが気になるところ。

思った以上の操作性!

後輪に取り付けられたレバーのようなハンドルがポイント。ここでブレーキをかけることによりスピン、ドリフトが思いのままに操作できるというもの。一見、不安定そうですが3輪のため安定感はバツグン。車体もかなり低く、思った以上にダイナミックな体験ができそうです。

現在、キャンペーン中とのことで「ONDA CYCLE」1台の金額350ドル。日本への配送は+130ドルとのこと。

これはとりあえず乗ってみたいです!

ONDA CYCLE [kickstarter]

稲崎 吾郎

神戸生まれ。アート/インテリア/ライフスタイルを中心に様々なメディアで執筆活動を続けるフリーランスライター。数十社以上のメディアでの企画/編集/執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。幅広いフィールドで執筆活動を続けている。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking