稲崎 吾郎

稲崎 吾郎

チェケラッ!

ドイツのデザイナーAxel Pfaendern氏が設計したのは、80年代を彷彿とさせるような段ボールで出来たラジカセ型スピーカー。その重さわずか690g。ブラザーたちのような体格でなくても楽々かつぐことができそうです。

こちらの「BerlinBoomBox」は3.5mmのイヤホンジャックを搭載しており、スマホなどに接続して音楽を再生することが可能。組み立て式で工具や接着剤は一切不要とのこと。





ベルリンのデザイナーが設計しただけあって、モダンでミニマルなデザイン。ヒップホップというよりテクノが似合いそうな雰囲気です。

組み立て所用時間は10~20分ほどで、単3電池3本で動くとのこと。アマゾンなどから購入が可能でお値段は6980円。

インテリアとして棚にあるだけで様になりそうな「BerlinBoomBox」。iPhoneドックを仕込んで充電器に改良するのもありかも。

Berlin Boombox [Amazon]

稲崎 吾郎

神戸生まれ。アート/インテリア/ライフスタイルを中心に様々なメディアで執筆活動を続けるフリーランスライター。数十社以上のメディアでの企画/編集/執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。幅広いフィールドで執筆活動を続けている。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking