SHARE

テレビといえば、いろいろな機能は追加されたけど、そのデザインは黒やシルバーが主流。これはもう、何十年も変わっていない気がする。

もちろん、キャラクターものだったり、ポップなカラーのものもあるけれど、リビングルームに鎮座しているテレビは、高級感のあるピカピカしたものであるイメージが強いかも。

そんな中、レトロでかわいらしいテレビのコンセプトデザイン「Homedia TV」が、今年2013年4月にミラノで発表されましたよ。



アムステルダムのデザイン会社Smoolのデザイナー、Robert Bronwasserさんが作ったのは、布に包まれたテレビ



足の部分の黄色がさらにかわいらしさを演出。やっぱり、布ってほっこり安心するのかも。

大きさや画面のきれいさではなく、その姿が目を引くテレビ。なんだか、自慢したくなりそうです。うん、かわいい!

Homedia TV by Robert Bronwasser [dezeen]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense