SHARE

2006年にオープンした北京の巨大ショッピングモール、世貿天階(ザ・プレイス)に行ってきました。

世貿天階(ザ・プレイス)は8万平方メートルもの商業面積を有する高級ショッピングモールで、北京初登場の海外ブランドショップが出店したことでもかなり注目をあびました。昼間は人が少なく閑散としたイメージですが、その素晴らしい正体を現すのは暗くなってきた夕方からです。

世貿天階の天井にかかる「天幕」に映し出されるこの巨大な映像は一目の価値ありです。

この「天幕」は全長220m×幅30mの巨大スクリーンで、世界第二位を誇るサイズです。昼間は何も映し出されていないただの屋根ですが、夜になるとこの映像パフォーマンスが始まるのです。




簡単に説明すると「巨大な映画館をひっくり返してプラネタリウム状にしたスクリーン」のようです。動く映像がものすごくキレイな上、音もサラウンドサウンドで、上質な音が響き渡ります。



個人的にはこのフェニックスに感動しました。本当に空から舞い降りてきたかのような演出でした。

映像のテーマは数分ごとに変化していきます。水の中にいると思ったらすぐに蓮の模様に変わり、そのあと惑星ばかりの夜空に。光景がコロコロ変わるので飽きずにずっと見ていられます。北京に行く際は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

ちなみに世界一大きいLCDスクリーンはラスベガスのFremont Street Experienceというモールにあります。そちらも気になりますね!

世貿天階

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense