130507EChummus2

SHARE

Hummusとはアラビア料理である、ひよこ豆のディップ。そもそもHummusはアラビア語で“ひよこ豆”という意味なんです。

日本名はまだ決まっていないようで、フムス、フマス、ハマスなど呼び名はさまざまですが、今回は「ハモス」としましょう。

今回はひよこ豆より手に入れやすい、枝豆で作るハモスをご紹介します!


【材料】

・枝豆(500gの冷凍枝豆、1袋)
・にんにく(2個、みじん切り)
・しょうが(少々、みじん切り)
・レモン(1個)
タヒニ(1/4カップ)
・塩(少々)
クミンパウダー(大さじ1)
コリアンダーパウダー(小さじ2)
カイエンペッパー(適量)
・黒こしょう(適量)
・ねぎ(少々)
・大葉(お好みで)

よりヘルシーに仕上げるため、今回はオリーブオイルを使いませんが、お好みで加えていただいてもOKです。

さて作ります!



枝豆は10〜20分ほど柔らかくなるまで茹でます。にんにく、しょうがはみじん切り、レモンはしぼってジュース状にしておきます。



材料をすべてミキサーに入れます。私は辛いものが好きなので、カイエンペッパーをかなり入れましたが、ここはお好みで調節してください。

さあスイッチオン! きれいに混ざるまで待ちます。もしフードプロセッサーを持っていたら、そちらのほうが早く混ざりますよ。



出来上がりはこんな感じ。緑色のマッシュポテトのような見た目です。



好みで黒こしょう、ねぎ、大葉のみじん切りを加えるとさらにおいしくなります。ブレッドスティックやパン、キュウリ、にんじんなどでディップしながら食べてもおいしいし、トーストに塗って焼いて食べてもおいしいです。



私はこのように、トッピングをすべて混ぜ合わせて食べるのが好きです。

にんにくとレモンの組み合わせが最高においしいこの枝豆ハモス。本当にクセになります! 

ちょっとした軽食やサイドディッシュにぴったりの一品です。材料さえ集めれば簡単に作れるので、ぜひ試してみてください!

130507EChummus2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense