SHARE

有名ドイツゲーム「ペンギンパーティ」を日本語化した「さるやま」。自分の手札を出来るだけ減らせるように、ピラミッド型の猿山を作っていくカードゲームです。

手札のカードを順番に出していくのですが、出し方にはルールがあります。ピラミッド型の下にあるカードと同じ色のカードしか置くことができないのです。つまり、出していくうちにどんどん置ける場所は狭まっていきます。カードが出せなくなったら脱落となり、出せなかった枚数分がマイナスポイントとなってしまいます。



相手の手札を読みながら、自分の置く場所はしっかり確保しつつ、かつ他のプレイヤーの邪魔になるようにカードを置くようにするなど、簡単なルールにもかかわらず意外と奥の深いゲームです。

お値段は2300円。アマゾンでも購入できます。

カラフルで可愛いカード&パッケージで老若男女が楽しめるオススメゲームです!

さるやま[Oink Games]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense