Photo by dsearls

世の中には人の手によって作られた美しいアートがたくさんありますが、自然が作り出すアートもそれはそれは美しいもの。どうやってこんな色が、こんな姿が、と驚かされるものも存在します。今回ご紹介するのは、サンフランシスコのカーギル社がサンフランシスコ湾に持つ製塩用の池。空から眺めると、とてもカラフル。


Photo by dsearls

こんな風にカラフルな色になる理由は、塩分濃度によって発生する微生物が違うから。塩分濃度が低いと青緑色、濃度が濃くなると黄緑、ピンク、赤と色が変わっていくんですって。


Photo by arcticpenguin

そしてこの池では、藻類や微生物が繁殖していることで豊かな生態系が形作られており、多くの鳥たちや野生動物の生活を助けているのだとか。

上質な塩を私たちに届けてくれるだけではなく、動物たちにとっても重要な場所なんですね。 当たり前だけど、自然って、地球って、生物ってすごいなぁと再認識させられます。

Multicolored Salt Ponds at Sanfrancisco Bay [Amusing Planet]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense