「ねーねー、なんか、お話して」

眠る前のひと時、子どもたちはパパやママからの「面白いお話」を待っている。今日1日、どんなことがあったかな? とか絵本を読んだりしても、まだ、キラキラした目は次の面白い話を待っている…。

そんなときに活躍してくれそうなのが、スマホと連動して、お話のネタを提供してくれるパジャマ「Smart PJs」。

パジャマの模様がQRコードのようになっていて、スマホで専用のアプリを起動して、その模様を読み込むとお話が広がりそうな「ネタ」を画面に表示してくれるのだそう。



たとえば、動物の画像などが映し出され、そこから話を広げていくといった風に。

たくさんの兄弟姉妹、子どもたちのお泊り会などにも活躍しそう。

このパジャマとアプリのいいところは、スマホに表示されたヒントを元にお話をするということ。ゲームや動画鑑賞をさせておくのとは違い、コミュニケーションをとることができますね!

パジャマには、47のドットが配置されているそうですが、表示される内容に関しては、今後アップデートされていきそう。

テクノロジーの力は借りるけれど、任せっぱなしにせず、子どもとの時間を大切にできる、そんなパジャマなのかもしれません。

Smart PJs [TODAY Tech]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense