SHARE

住宅地にいきなりあったらそりゃ驚きますよ、デンデン虫モチーフの家「Snail House」。



ブルガリアのソフィアに建てられたこの家は、建設に10年かけて2009年に竣工した、実にたくさんのこだわりがある家。将来は学校施設として寄贈しようとしているということらしいのですが、それにしても目立ちます!



5階建てで、どの部分にも平らな壁や尖った角がありません。カラフルで街のランドマーク的な存在になっていますね。



天井にはテントウムシがいたり、歩道には小さなカタツムリがいたりと、まるで幼稚園みたいでにぎやかです。



この家を建てた建築家Simeon Simeonovさんによると、より地球環境に優しく溶け込むというイメージを表現しているのだとか。外観を軽量コンクリートで形成し、他にも環境にやさしい素材を使って建てているそうです。



ユーモアあふれるこの家、ネット上でもとても評判がよく、今後、『亀ハウス』や『恐竜ハウス』など、同じテーマで建設していくのだとか。

他にも特徴的な写真がたくさん掲載されているので、ぜひネタ元サイトもご覧になってみてください。

Snail-House in Sofia, Bulgaria [Net Interior Project]
SNAIL HOUSE IN SOFIA, BULGARIA [ConcepTrends]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense