SHARE

黒い影に、こんなに「」を感じることができるなんて。

南アフリカ出身の写真家Mario Morenoさんが撮る野生の動物たちは、その表情を見ることができない「シルエット」で表現されているにもかかわらず、活き活きとしています。



おサルたち。子猿の躍動感が伝わります。



ゾウ。水面も美しい!



キリン。どんなことを考えているのでしょうか。



サイ。夕陽をバックに。



人間。空と。



ハゲワシ。月の色がハゲワシの強さを際立たせているよう。

当り前ですが、自然の世界では、毎日、そして、瞬間ごとに「」と「」が繰り返されています。

普段の生活で、このような光景を目にすることはほとんどないと思いますが、こんな動物たちの写真を見て「生きること」や「命」について、もう一度、見つめ直してみたいですね。

Spectacular Wildlife Silhouettes by Mario Moreno [The Wondrous]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense