これ、東京版シムシティだ。

目まぐるしく変化していく日本の首都、東京。ここでは何でも揃うし、海もあり、山もある。ずっと住んでいても東京は飽きさせませんよね。

そんな魅力的な東京を微速度撮影で俯瞰してみませんか?

微速度撮影が大好きだというdarwinfish105さんが、六本木ヒルズの展望台「東京シティビュー」から微速度撮影した動画が非常に素晴らしいクオリティになっています。地上から撮影した動画は過去に取り上げましたが、俯瞰した映像は初めての方が多いのではないでしょうか。その神秘的な動画は以下よりどうぞ!

何度見ても凄いや…。

目まぐるしく動く車や人、飛び交う飛行機、ボケ感が良い感じに出ていてジオラマ風に見える景色はまさしくリアルシムシティ。10周年を迎えたヒルズからの風景はこんな風になっているんですね。

ところで微速度撮影の動画はよく見かけますが、一体どんな風に撮影しているんでしょうか? darwinfish105さんのブログによれば、六本木ヒルズの場合はカメラにチルトレンズを付けて、おそらく三脚を使用して撮影したと思われます。

同じように展望台のスペースが狭い東京タワーから撮影する場合は、スペースが狭いために下の写真のように吸盤に貼り付けて撮影したみたいですよ。



最後に、微速度撮影と言えばニューヨークの夜景などが有名だと思うのですが、そんな東京の夜景を微速度撮影で見てみたいという方は、こちらの動画をどうぞ。

俯瞰した動画とは異なる、グッとくる凄さがありますね。

東京は「眠らない街」なんてよく言いますが、本当なんだなぁ。改めて東京の魅力を再発見したような気がします!

東京をジオラマ風に覗き込もう! 六本木ヒルズから見える景色を微速度撮影した動画が素晴らしい 佐藤カズユキ[Kotaku JAPAN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense