SHARE

カナダ建国100周年記念として1967年に開催された国際博覧会Expo 67。「人間とその世界」をテーマとするこのイベントのパビリオンの一つとして建造された「Habitat 67」は、今見ても、なんだか未来のビルのようです。



世界中から集まったゲストの宿泊にも用いられたこの建物は、「ハウジング」に対する近代のアパート建築の多様性と可能性を示し、新しいライフスタイルの提案ともなったようです。

今でもその外観はどこか未来的で独創的。建築に見られるデザインというのも、素晴らしいものは時間が経っても魅力に溢れていますね。

Habitat 67 (Montreal, Canada) [STRANGE BUILDINGS]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense