正面から見るとリアルな絵だけど、斜めから見ると「現物だったのか」と驚いてしまう、そんなフレームがありました。



Pablo the Object Frame」という名のこの木製フレーム、何気ないプロダクトですがそのセンスが光っています。

下辺が棚板になっているだけ。その上に、花でも他のお気に入りの小物でも、ただ置けばいいだけです。本棚にだってなっちゃう。



ほら、斜めから見ればただのウォールラック。

DIYできそうな手軽さも魅力ですね。

Pablo the Object Frame [FANCY]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense