満天の星空だったり、オーロラを眺めながら眠ることができる、そんなロマンチックなホテルに、一度でいいから泊まってみたい。世界には、まだまだ雄大な自然を満喫できるホテルがあるものです。

今回ご紹介するのは、以前ルーミーでご紹介したキリンがウロウロしているホテルと同じ国ケニアから、「Loisaba」というホテル。

このホテルが素敵なのは、周りに何もないこと。何もないからこそ、広い空から地平線に落ちていく太陽の姿や空の色の変化、それに、奥行きのある星空を間近に感じながら、眠りにつくことができそうですね。



どこまでも続く、空と大地。



プールだって、大地と一緒。



お食事は外で。

大地の上に立ち、あるがままの地球の営みを感じることで、きっと、何か見えることがあるに違いありません。

私たちはちっぽけだ。何をクヨクヨ悩んでいるんだろう、なんてね。

[Loisaba]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking