SHARE

フランスの歴史ある自動車メーカー、「ルノー」が発表したコンセプトカー「TWIN’Z(トゥインジー)」。そのデザインが、「かっこよすぎる!」と話題です。

デザイナーRoss Lovegrove氏とのコラボレーションによって生まれたEV(電気自動車)で、モダンでアーティスティックなデザインの外観となっています。



車内はこんな感じ。

ダッシュボードには、タッチスクリーンディスプレイがあり、そこでヒーターやシート調整、ライトなど全ての車両システムをコントロールできるのだとか。

曲線フォルムの美しさが至るところに活かされています。



ホイールデザインも、見てると何だかゾクゾクしてきます。



コンパクトだから、都市でのドライブにも小回りがきいてよさそう。

なにより、このデザイン! 周りのドライバーの注目を集めそうですね。

[urdesign]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense