SHARE

パリはテラスで、ニューヨークは歩きながら。

パリとニューヨークを行き来するグラフィックアーティストのVahram Muratyan氏。そんな彼の「Paris versus NewYork」というサイトがとても面白いものになっています。

似ているようなんだけど、全く違う価値観を持っている「パリ」と「ニューヨーク」。そんな二つの街をシンプルなイラストでわかりやすく比較しています。ここでは抜粋していくつか紹介。

一枚のイラストの左が「パリ」、右が「ニューヨーク」を表現しています。



アメリ vs キャリー



ノー vs イエス



メトロ vs サブウェイ



石 vs レンガ



ピラミッド vs キューブ



ゴダール vs ウディ・アレン



バゲット vs ベーグル

この他にもたくさんの比較を収録したものが「Paris versus NewYork」というタイトルの書籍として販売されています。日本語での訳が付いた「パリ・ヴァーサス・ニューヨーク 二つの都市のヴィジュアル・マッチ」という日本版もあるようで、アマゾンでのお値段1680円となっております。

フランス人らしくエスプリが利いてます!

[Paris versus NewYork]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense