愛くるしいカタチ!

デザインデュオのRyosuke Fukusada氏とRui Pereira氏がデザインしたポータブル暖炉「faro」。今年のミラノサローネでお目見えの作品のようです。

モダンなデザインとして生まれ変わったこの暖炉。屋内でもつかえるようにEcoSmartのエタノールストーブを使っているとか。



エタノールの火種部分は取り除いて「」を使うことも可能。もちろんお庭やテラスなどの屋外でも使えます。

PCやスマホの発展により人と人とのコミュケーションが希薄になる現代。デザイナーいわく、火の周りに人が集う「暖炉」というものをリデザインすることで、もう一度失われたつながりを取り戻したいと考えているようです。

取り外したり、持ち運べたりと、手軽なのがいいですね!

Milano Salone 2013: a portable fireplace to bring people together [Spoon&Tamago]
[Ryosuke Fukusada]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking