ひええー! 何と命知らず!

溶岩がグツグツしているハワイ島のキラウエア火山をカヤックで突き進むのは、プロカヤッカーのPedro Oliva氏とそのチームメイトたち。

この臨場感溢れる写真は、カメラマンのAlexandre Socci氏が撮影したものです。ブラジルのTV番組の企画で実現したというこの危険度満点のチャレンジ。すぐ側には、灼熱の溶岩が。付近の海水もなんとおよそ90度まで上昇してるのだとか。



オールでマグマをすくっちゃってますよ…! 燃えてる、燃えてるよー!



もうなんか、色々無茶し過ぎなこのチャレンジ。

素人は絶対に真似しないでくださいね。というか不可能ですがね…。今回ご紹介した他にも、命知らずな写真が満載! こちらからご覧ください。

Thrill-Seeking Kayakers Paddle Across an Active Volcano [MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking