アメリカでは、1年間に150億もの紙皿が使い捨てされているのだそう。

既に定着している節約アイデアとして、お皿にラップを巻き、使い終わったらラップだけ捨てるというものがあります。一方で、今回ご紹介する「Plate-Oh」は、100%成分分解性の特殊な紙が10枚重なっており、汚れたら紙をめくって新しい紙を出し、またお皿として使います。



水、洗剤、時間などを節約することができ、紙皿を丸ごと捨てるよりも地球に優しく、しかもその紙は土に戻るというのだから素晴らしい。

こちらは、A’DESIGN AWARD & COMPETITIONの2012年から2013年のテーブルウェア、クックウェア部門で、受賞しています。現在のところ、コンセプトデザインですが、今後、手にする機会もあるかもしれません。

私たち一人一人も、消費するだけでなく、未来につなげていけるようなアイデアを考えていきたいものですね。

Plate-Oh [A’DESIGN AWARD & COMPETITION]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense