SHARE

ゼリーでできたミニチュアのサンフランシスコ

カラフルにかわいらしく仕上がっています。その一方、サンフランシスコのもやがかかった、はかなく妖艶な都会を絶妙に表しています。



いつ地震などの災害があってもおかしくない、幻影のような街。そんな不安定なイメージをアーティストのLiz Hickokさんは、ゼリーならうまく表現できるのではと思いつきました。



ビルたちが揺れているところも撮影されています。



ゼリーの質感によって演出された色、光、そして影。いつもと違ったサンフランシスコが味わえる作品です。

There’s Always Room for Jell-O Model of San Fran [Visual News]
[Liz Hickok]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense